「きずな」(WINDS)チームの震災対策支援に関する記事がアップされました

日経PC Onlineに5月18日付

『JAXA 高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)チームの活動

インターネット接続環境を宇宙から支援』

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/interview/20110516/1031810/?f=news1

が掲載されました。

震災に関するJAXAの支援活動はWINDSだけでなくALOS、ETS-VIII、

実はQZSSも行っていたりするわけですが、今回はWINDSのミッションマネージャの

方にインタビュー。

うかがったのは4月末ごろ、ちょうど岩手県での支援活動を終えられて、

みなさん戻ってこられるタイミングでした。

何度も現地に赴かれた方もいらっしゃったとか。地道な支援活動に敬意を表します。

印象的だったのは、被災県外からさまざまな支援活動に赴かれた方も、

実はネット回線を必要としており、衛星回線はそこで役立ったという点。

考えてみたらそれはそうですよね。

他にも広報の問題(WINDSの存在、機能についてもっと周知されないと)

といった課題も実感されます。

わりあい地味な記事かなとは思うのですが、人工衛星の実利用と社会の関わり

に関する部分なので、これからもこういう取材記事を続けていきたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中