ロムニー候補の宇宙政策

質問12. 宇宙開発
合衆国は現在、宇宙に関する国家の目標について、活発な議論の最中にあります。21世紀アメリカの宇宙探査と利用のゴールをどうすべきでしょうか。また政府は目標達成のためにどのようなステップを踏むべきでしょうか?

【ロムニー回答】
合衆国宇宙プログラムのミッションは、イノベーションに拍車をかけることで天を探査し、将来世代を刺激し市民と同盟国を守ることです。

  • 宇宙は技術的イノベーションにとって重大です。科学的な訓練をうけ、有能な労働人口を維持したいのであれば、イノベーションと知識の探求を長期にわたってコミットすると示さなくてはなりません。
  • 宇宙は世界経済にとって重大です。今日では農業から航空輸送まで、資源管理から金融まで、宇宙活動の機能なしに考えることはほとんど不可能です。
  • 宇宙は国家の安全にとって重大です。合衆国と同盟国の宇宙活動能力は、軍事と情報機能における戦略的アドバンテージの源泉であり、代わりになるものはありません。
  • 宇宙はアメリカの国際的な地位にとって重大です。宇宙への独立的なアクセス、衛星打ち上げ、市民のための宇宙往復旅行は、アメリカの軍事的・経済的な力を伝えるだけでなく、アメリカの価値とみなされてきました。民間企業の成功は、こうした目標を達成する上で、アメリカの新しいリーダシップの一章を開くものです。

半世紀にわたって、アメリカは宇宙におけるリーダシップを謳歌してきました。しかし現在では産業界と政府関係者の並々ならぬ努力にも関わらず、そのリーダシップは浸食されつつあります。アメリカの宇宙プログラムの現在の目的とゴールを決めるのは難しい状況にあります。明らかで決定的でしっかりしたリーダシップをもってこそ、宇宙は再び技術と商業の原動力となり得るのです。宇宙は アメリカのエンタープライズ精神と商業的競争力を強化し、新たな産業とテクノロジーを興し、安全保障上の利益を保護し、知識を拡大する助けとなり得ます。

NASAの再構築と合衆国のリーダシップの回復、商業宇宙に対する新たな機会の創出は困難なことではありますが、 再び世界が新たなフロンティアに向うよう、我々の願いと能力にふさわしい体制の再構築を立派成し遂げるよう、主導いたします。すべてのステークホルダー……NASAから民間組織、すべての国家安全組織、すべての先駆的な大学、そして商業企業にとって、ゴールを設定し、ミッションを明確にし、その経路を明らかにするようにいたします。

NASAについて:強力かつサクセスフルなNASAはこれ以上の資金調達を要求しませんし、優先順位をはっきりさせる必要があります。NASAが実用的で持続的なミッションを行うことを確実にします。実利と、刺激的かつ画期的な探査計画を伴った最優先サイエンスのバランスが取れるようになるでしょう。

国際協調について:リーダーシップのある部分は、国際社会における同盟国との活動によって得られるものでもあります。国家の宇宙活動の目標を明確にし、アメリカと友好国、同盟国との協働によって互恵的ゴールを達成するようにいたします。

安全保障の強化について:宇宙を基盤とした情報能力は、合衆国の安全保障コミュニティの中枢神経です。アメリカが強い国であり続けるのなら、宇宙安全保障プログラムは持続的かつ強力であり続けなくてはなりません。堅牢な国家安全宇宙プログラムを維持し、宇宙資産の弾力性を守り、増大させる能力の発展を主導します。また、合衆国と同盟国の宇宙活動能力を損傷したり破壊するような敵対的探究を阻止する能力の発展を主導します。

産業の活性化について:強力な航空宇宙産業は、競争的かつ海外メーカーとのビジネスに打ち勝たなくてはなりません。合衆国宇宙製品の海外販売において貿易の規制が適切になるよう緩和し、新たな市場を拡大するよう努めます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中