イプシロンロケット輸送トランスポータ修理完了

先程6月5日1:00にJAXAより発表がありました。

6月2日早朝に内之浦宇宙空間観測所300m手前の路上で故障のため停止していた、イプシロンロケット1段モータ輸送用のトランスポータの修理が完了し、1段めの搬入が完了したとのことです。

  • 故障は油圧系、6月4日に交換修理
  • 安全確認の上、6月5日 0時40分、内之浦宇宙空間観測所へ搬入を完了
  • イプシロンロケット1段モータの輸送は、JAXAと株式会社IHIエアロスペースとの契約の
    もと、日本通運株式会社が実施

 

今回の故障によりイプシロンロケット打ち上げ延期等の影響は発表されていません。当初4日間かかるとの見通しもあった修理ですが、予想より早く終了したことで、影響は小さくて済んだものと思います。

深夜に及ぶ作業、また搬入完了から30分でのプレスリリース出のお知らせ、JAXAならびに輸送担当の日本通運の皆さま、お疲れさまでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中