第5回宇宙エレベーターチャレンジ SPEC2013に行ってきました [その2]

第5回宇宙エレベーターチャレンジ SPEC2013、写真の一部です。

競技日前半の写真が中心です。大会後半日程の写真がすっぽ抜けているのは、取材カメラでの撮影に忙しくiPhoneでは撮っていないからです…。書ききれないほどたくさんのことが起きて、素晴らしいシーンも見られました。詳しくはどうぞ記事にて。

広告

第5回宇宙エレベーターチャレンジ SPEC2013に行ってきました

今年で5回目となる宇宙エレベーター技術競技会 JSETECあらためSPEC、宇宙エレベーターチャレンジを7日間張り付きで取材してきました。

設営から競技、1200mのテザー掲揚、後片付けまで楽しいシーンをたくさん見ることができました。体一つのため、居合わせず写真を撮れなかったところも多くありますがそこはごめんなさい。

第一報は記事を書きあげて送信済み、掲載後にあらためてお知らせいたします。また別に詳報も作成する予定です。

こちらは、iPhone撮影写真をアップしておきます。

2012年7~9月 宇宙開発記事

2012年7~9月 ライター秋山文野として、宇宙開発に関する記事ではこんなものを手がけました。

 

「宇宙で、初音ミクに、ネギを振らせたい。」民間衛星プロジェクトSOMESAT開発者インタビュー

2012年7月11日 週刊アスキープラス

初音ミク衛星こと、ソーシャルメディア衛星開発プロジェクト”SOMESAT”開発メンバーのつうなさんインタビュー。H-IIA相乗りとISSからの小型衛星放出の違いに対する衛星開発経験者からの視点、試験環境自作の話など、お聞きしているこちらがとても楽しかった。「ミクに南極も北極も見せてあげたい」という言葉が週アスPLUS読者に響いたのか、週間アクセスランキング入り。

 

21日朝は宇宙ステーション補給機HTV3の打上げ生中継を見守ろう【追記あり】
2012年7月20日 週刊アスキープラス

7/21に行われたHTV3の打ち上げ。追記では7月27日に行われたISSからのHTV3のキャプチャのレポートを追加。筑波宇宙センター管制室の写真が思った以上によく撮れていて嬉しい。なにしろガラス越しなので……。

 

宇宙エレベーター技術競技会JSETEC2012開催 高度は700メートルへ
2012年8月20日 週刊アスキープラス

今年で4年目、宇宙エレベーターのクライマー開発を実証する競技会、JSETEC取材記事。毎年みっちり宇宙エレベーター関係者と過ごすこの時が、私にはオンシーズンだと思って取材している。記事は長いが、これでも整理して詰め込んだ方。ありがたいことに週アスプラス読者には関心を持っていただけたようで、こちらも週間アクセスランキング入り。

 

「はやぶさ2」より優先された準天頂衛星「みちびき」 とは何か?

日本の準天頂衛星は世界からの遅れを取り戻せるのか?

2012年8月23日 ASCII.JP

2010年から準天頂衛星の取材を続けてきて、関係者の「ここで準天頂がうまくいかなかったら日本の宇宙開発の先はどうなる」という強い危機感をずっと感じてきたように思う。取材の結果をとにかく一度きちんとまとめようと、多くの方のインタビューを元に作成。盛り込めなかったこと、表現が悪くお叱りを受けた点もあり、これで完成とは思わない。しかし、打ち上げ直前といったわかりやすいタイミングでない時期にこのボリュームで出せたことには意味があると思っている。

 

iPhone 5予約開始に沸く地球へ!HTV“こうのとり”3号機が再突入【追記あり】
2012年9月14日 週刊アスキープラス

キャプチャの様子をレポートしたHTV3、再突入のレポート。i-BALLにはずっと取材連の関心が高く、JAXAも画像を早めに提供してくれた。小鑓PMは終始嬉しそう。昨年の宇科連でHTV初号機についての講演も鼓舞されるよい講演だったことを思い出す。内山崇リードフライトディレクタは、2008年宇宙飛行士選抜の最終選抜に残った10人のお一人だったことを後で知った。